柔らかなカウンセリングについて

「髪のことってなかなか話す相手が見つからない」とお客様が…

「初回に体験したとき…信じてみよう!と思いました」

髪の悩みから仕事、家庭のお話しをしてスッキリされる方もいらっしゃいます

クリエーションヘアーズはお客様のお悩みを相談できる場所としても、非常に高い評価をいただいております。 カウンセリングではお客様の毛根や頭皮の状態を確認し、お悩みに耳を傾け、適切にご説明をさせていただきます。 スタッフは全員女性です。プライバシーが守れるよう、個室での対応も可能です。


「泣いてばかりの毎日を送っていましたから、専門家に話せることは安心でした」

「電話したときには30分くらい相談に乗ってもらえたのが嬉しく、はじめて希望が持てたのがこのときでした」

今でも印象的に残っています。当時の私は、誰かに脱毛のことを相談したくて、でも、相談できる相手がいない状態でした。

夫は話を聞いてくれますが、プロではないので発毛のアドバイスはできませんし、皮膚科の先生は診察が5分です。だから、最初にクリエーションヘアーズ自由が丘店に電話したときには30分くらい相談に乗ってもらえたのが嬉しく、はじめて希望が持てたのがこのときでした。

「朝起きたら髪が全部抜けていたらどうしよう」と悲観してしまい、泣いてばかりの毎日を送っていましたから、専門家に話せることは安心でした。

(40代・女性)


「なんでも話せる環境ができました」

担当のスタッフさんとは、施術中もよくおしゃべりしています

日ごろのうっ憤とか、「職場にこんな人がいて腹立ったんです」とか、ここでは何でも話せます。人間関係も気にしないで話せるのでついついおしゃべりに夢中になってしまうんですよ。

抱え込むタイプの私には、何でも話せる場所が必要なんだな、ってつくづく思います。

私の場合は、発毛とストレスが関係しているということに気づいたのでストレスを発散できる環境がありがたいです。

(30代・女性)


「髪や頭皮について、相談できる場所ができました」

頭皮をマイクロスコープで見ている様子(イメージ画像)

かゆみの原因が分からなくて抜け毛になったりしていましたが、おかしいな、と思うと頭皮の状態を確認していただけます。原因を探してくださる姿勢がありがたく、いつでも相談できるので安心できます。

(30代・女性)


「家族にも友達にも話せないことを話せる場所にしてもらえたらいいな、といつも思っています」

横浜店スタッフ大西より(スタッフインタビューより抜粋)

週に1回~2回、定期的にお客様と接していると、「絶対に結果を出したい」という思いに駆られると大西

お客様とは、日々どのような気持ちで接していますか。

私が思っているのは、私たちとお客様との関係は、家族でも友達でもありません。ですので、家族にも友達にも話せないことを話せる場所にしてもらえたらいいな、といつも思っています。

誰でも髪に関すること以外にも悩みがあると思いますが、一人で考えていると鬱々としてきますので、話すことで吐き出して、気持ちを軽くして帰って頂きたいです。

どのようなお話をしていただいても、私たちは「大変な思いをされているんだな」と素直に受け止めると同時に、お客様の髪の症状と精神面にどのようなつながりがあるのかを考えるようにしています。

ストレスを感じていらっしゃること、また悩みを抱えていることは、私たちも理解していた方が髪の症状を理解できます。最初は勇気がいるかもしれませんが、お気軽に話して下さるとありがたいですね。

このように、私たちはハンドテクニックや頭皮・毛髪の状態を正しく判断すると同時に、どのようなお悩みをお持ちなのか、お客様の声に耳を傾ける姿勢を大切にしております。

クリエーションヘアーズのスタッフは、発毛・育毛の専門家としてみなさんの頭皮・毛髪の改善に全力を注ぎたいと心から願っています。

話したくないことは無理にお聞きいたしません。話せること、話したいことだけお聞かせください。

このページのTOPへ