お客様インタビュー

平成24年からクリエーションヘアーズ自由が丘店に通う吉村郁代様(仮名・40歳)に発毛とクリエーションヘアーズについて詳しく伺いました。

(プロフィール)
神奈川県横浜市にお住まい。平成24年9月よりクリエーションヘアーズ自由が丘店に来店。取材時(平成25年8月)までコンスタントに通われ、現在も継続してケアしている。来店時は円形脱毛症と、薄毛に悩んでいた。趣味は映画観賞と旅行。家族はご主人と吉村様のお二人。

(施術紹介)
平成24年9月から、円形脱毛症向けの958コースに通っている。状態を見ながら育毛剤やシャンプーを変えて施術を行っています。通い始めのころは週3回、現在は週2回来店中。

脱毛を機に人生を振り返る

美容室で小指の爪ほどの脱毛を指摘され、それから脱毛が広がっていった

美容室で小指の爪ほどの脱毛を指摘され、
それから脱毛が広がっていった

吉村様について教えて下さい。どのようなライフスタイルを送っていますか。

現在は、専業主婦をしながら翻訳の勉強をしています。4か月前までは、自宅から1時間ほどの場所にある会社に毎日通っていました。

残業もストレスも無い仕事でしたが、「この先、このままでいいのかな。新しい目標に向かってチャレンジするときかもしれない」という思いが沸々と湧き出て会社を辞め、いずれは在宅でできるフリーランスの翻訳家になるために勉強をしています。

脱毛は「恐怖」としか言いようがない経験でしたが、クリエーションヘアーズに通って発毛の体験をすることで、自分の人生を振り返ることができました。


「髪に指を通すと20本くらい髪の毛が抜けました」

シャンプーの度に指の間に髪が絡まり、自分ではどうしたら良いか分からない状況に…

シャンプーの度に指の間に髪が絡まり、
自分ではどうしたら良いか分からない状況に…

吉村様が脱毛したときのお話をお聞かせください。

髪が気になりだしたのは、平成24年8月、お盆過ぎだったと思います。

その頃私は、肩下10センチくらいのロングヘアで、3か月に一度美容室に行くたびにカラーリングをしていました。

はじめ、髪の異変に気が付いたのは美容師さんでした。「ちょっと髪が抜けていますが、何か引っ掻いたりぶつけたりしませんでしたか?」と聞かれました。左の後頭部に小指の爪くらいの脱毛がありました。
そのときは、「あら、どうしたのかな~」と感じたくらいで、円形脱毛症だとは思わず自宅に帰りました。


それから2~3日経ったころです。髪に指を通すと20本くらい髪の毛が抜けました。目を疑いましたが、髪を触るたびに抜け毛が続き、きりがない状態になって「どうしたらいいのか」と気持ちが焦りました。

少し前にカラーリングをしたのが原因かな、とも思いましたが、カラーリングは同じお店で何年もしていることなので、もっと違う部分に原因を感じ、まずは皮膚科に駆け込みました。

皮膚科に通院。「最低半年、薬を服用しなくてはいけないと思うとそれも嫌でした」

「脱毛するのって、不安なんです。私の場合は原因らしい原因も思い浮かばなかったので、ただ恐怖を感じるばかりで…」

「脱毛するのって、不安なんです。私の場合は
原因らしい原因も思い浮かばなかったので、
ただ恐怖を感じるばかりで…」

皮膚科ではどのような診察がありましたか。

会社帰りに通いやすい皮膚科に2院通いましたが、どちらも待ち時間が2時間ほどあるのに、診察時間はものの5分。

先生が脱毛している部分にピリっとするものをにつけ、緑色の薬を塗って終わりです。

内服薬の処方もありましたが、先生は「すぐには生えてきません。発毛まで最低半年くらいかかると思って下さい」と言うんです。最低半年、もしくはそれ以上長い期間、薬を服用しなくてはいけないと思うとそれも嫌でした。

私は、抜け毛の原因や生活のことなど、聞いて欲しいことがたくさんあったんですが、「ストレスが原因でしょうね」という一言だけで終わってしまったのがショックで、ますます不安になりました。

脱毛するのって、不安なんです。私の場合は原因らしい原因も思い浮かばなかったので、ただ恐怖を感じるばかりで…。


それで、皮膚科ではなく、もっとプロに相談したいと思い、インターネットで探したのが「クリエーションヘアーズ自由が丘店」だったんです。

「泣いてばかりの毎日を送っていましたから、専門家に話せることは安心でした」

「電話したときには30分くらい相談に乗ってもらえたのが嬉しく、はじめて希望が持てたのがこのときでした」

「電話したときには30分くらい相談に乗ってもらえたのが嬉しく、はじめて希望が持てたのがこのときでした」

初めて問い合わせたときの状況を教えて下さい。

今でも印象的に残っています。当時の私は、誰かに脱毛のことを相談したくて、でも、相談できる相手がいない状態でした。

夫は話を聞いてくれますが、プロではないので発毛のアドバイスはできませんし、皮膚科の先生は診察が5分です。だから、最初にクリエーションヘアーズ自由が丘店に電話したときには30分くらい相談に乗ってもらえたのが嬉しく、はじめて希望が持てたのがこのときでした。

問い合わせの電話をしたのは、確か平日の午前中でした。私は電話口で「指を通すだけで20本くらい抜けちゃう状態なんです」と伝えたと思います。そしたら、担当の方が私の状態の悪さや、焦りを感じ取って下さったのか「当日の予約がとれます」と、すぐに初回体験の案内をして下さったんです


私は、きっと予約が取れるのは数日先だろうと考えていましたので、すぐに状態をみていただけるというのがありがたかったです。

その頃は毎日ものすごい量の髪が抜けるのが怖くて、自分でシャワーするのが憂鬱になっていました。抜けた髪の毛はシャンプーと一緒に流れ落ちず、毛先に絡まりました。体や、足にまとわりつくほどの抜け毛でしたから、相当な量が抜けていたんだと思います。

「朝起きたら髪が全部抜けていたらどうしよう」と悲観してしまい、泣いてばかりの毎日を送っていましたから、専門家に話せることは安心でした。


「シャンプーで抜けた髪の毛を一本一本数えて下さっていました。その数は1000本以上」

最初にクリエーションヘアーズに来たときのことを教えて下さい。

まず、「思い当たる原因はありませんか。抜け毛の原因になるストレスは、3~6か月前のことの可能性もあります」と言われたと思います。

そう言われてみると、ちょうど半年くらい前に職場のレイアウトが変わって、人間関係の変化があったり、プライベートでも新しい出会いが多かったりと、気遣う機会が増えていたことに気が付きました。そのときは無理をしていたり、頑張りすぎていたりする感じはありませんでしたが、振り返ってみると、少しのストレスが徐々に重なっていたのかもしれません

施術では、初回体験のコースをしていただきました。金額こそ3150円とお手頃な設定ですが、メニューは本コースと同じ内容でした。しっかりとエナルジックリンパドレナージュで頭皮をほぐし、可視光線発毛機器や低周波を使った育毛剤の導入があったと思います。

最初のカルテ。脱毛の本数が1000本以上と記されている

最初のカルテ。脱毛の本数が1000本以上と記されている

驚いたのはシャンプーのときです。抜けた髪の毛を一本一本数えて下さっていました。その数は、1000本以上あったと思います。

排水溝に“こんもり”と抜けていたと思いますが、1000本もの数を数えて下さっていたことに感激しました。
自分でシャンプーしたときにもかなりの本数が抜けている感覚はありましたが、まさか1000本とは思いませんでしたから、その数を聞いて自分の現状が良くないことを目の当たりにしました。
施術の後のカウンセリングでは、尋常でない抜け毛の本数があったことを教えていただき、「できればすぐに取り掛かったほうが良いです」と、提案して下さったのを覚えています。その説明は、決して焦らされている感じではなく、私のためを思って話して下さっているのがよく分かりました。


自由が丘店の竹内です。
円形脱毛症の抜け毛について補足させてください。

健康な方のシャンプーでの抜け毛の本数は、一度の施術で50~70本が目安です。しかし、吉村様の場合は1000本以上抜けていて、専門家の私たちから見ても多い本数でした。
円形脱毛症の場合は、ケアをしないと次々に抜け落ちますから、できるだけ早い施術をご案内させていただきました。

それから、抜けた毛の毛根を見れば、脱毛の原因が分かります。吉村様の場合は、神経性の抜け毛でしたので、そのお話もさせていただきました。

自由が丘店の竹内です


あとは、事務職で目を使うからか、頭皮が硬くなっていると話して頂きました。それで血行が悪くて栄養が頭皮や毛根まで行き渡らなくなっているかもしれないと。
私は昔から冷え性で血行の悪さは感じていたので、「確かにそれは当てはまっているな」とすとんと腑に落ちる点もありました。

「ここに通って元気な髪を取り戻そうと前向きな気持ちになっていました」

写真の手で示したサイズの円形脱毛症を隠すように髪を結んでいた吉村様。1年経った今では髪が生え揃い、脱毛の面影も見えなくなった

写真の手で示したサイズの円形脱毛症を隠すように髪を結んでいた吉村様。1年経った今では髪が生え揃い、脱毛の面影も見えなくなった

初回体験の後、どのような提案があったか覚えていますか。

はい。今も継続していますが、円形脱毛症向けの「958コース」というコースを提案して頂きました。

金額的には正直びっくりしましたが、ここに通わないとしたら皮膚科に通うしかなく、皮膚科の治療法には不信感を感じていいたので、私はクリエーションヘアーズに通ってみたいと思いました。


実際に通うことにしたご理由を教えて下さい。

そのときの私は何よりも話せる環境が欲しかったんです。

クリエーションヘアーズのみなさんが話を聞いて下さり、メンタル面ですごくケアしていただけると思ったので、そこが一番の理由でした。

金額的に、一人では決めかねる内容でしたので、翌日には主人も一緒に来てもらって説明を聞き、そのときに「通ってみれば?」と後押ししてくれたのも救いでした。

でも、もともとエステやマッサージ、整体には週1~2回通って自分のための時間を過ごしていたので、そこと比べると金額的には同じくらいか、それ以下かな、と思っています。

発毛するか、しないかは半信半疑でしたが、ここに通って元気な髪を取り戻そうと前向きな気持ちになっていました。

その頃、外出の際はどのようにしていましたか。

左後頭部に500円玉大の円形脱毛がいくつもあり、右後頭部には広範囲の脱毛がありました。そのうち全体的に薄くなって、前髪の生え際も薄さが目立つようになっていました。

当時は、毎朝、脱毛を隠すのに時間を取られていました。もともと髪をセットするのが得意ではないので…。
脱毛の部分が分からないように髪をひとつにまとめ、前髪はカチューシャでアップにして生え際が目立たないように工夫していました。
朝、主人がいるときは「地肌が見えてない?」と髪型のチェックをしてもらっていました。

でも、「ある日、うまく隠せない日がきたらどうしよう…」という不安は付きまとっていました。毎日とにかく不安でした。

職場でも、噂になっていたらどうしよう、とか、気付いている人がいるかもしれない、とか周りの目は気になりました。会社では髪の話題がでると「あ、どうしよう。早く別の話題にならないかな」と思っていました。

「週3回通いました。髪を洗って抜け毛を見るのが最大のストレスだったので、シャンプーしてもらえるのが良かったです」


クリエーションヘアーズに通い出してからのことを教えて下さい。

はじめは週3回、仕事の帰りに通って、頭皮のエナルジックリンパドレナージュやシャンプーなど、「958コース」の施術をしてもらっていました。週3回、コンスタントに通うというのは結構大変でしたが、すごく悪い状態だということは自分で分かっていたので、何よりもまずは通うことを大切に考えようと思って発毛に取り組みました。

ここに来るのは仕事帰りの夜で、サロンで髪の毛を洗ってくださるので、自分の家でシャンプーをしないですみます。髪を洗って抜け毛を見るのが最大のストレスでしたから、その点もすごく助かりました。できれば、自分では頭を触りたくないと思っていたので。

経過はいかがでしたか。

通いだしてすぐ(平成24年9月)のころ、実は円形脱毛症が広がってしまいました。これは皮膚科でもらっていた薬を止めたことで、「薬の力で抑えていたものがなくなったから」とのことでした

竹内です。薬を服用されていた方は、服用をやめると一時的に脱毛が広がる傾向にあります。
これは残った髪にも神経性のストレスがかかっていたので、いずれは抜けるものが薬で抑えられていただけだと考えています。

髪が抜けることは悪いことではないので、抜けた後の新しい髪の毛を強く元気にするために、お手入れしていきます。

もともと肌がきめ細かく透明感がある吉村様でしたが、乾燥に悩んでいたそう。「クリエーションヘアーズに通って肌の調子まで良くなるのは一石二鳥でしたね」

もともと肌がきめ細かく透明感がある吉村様でしたが、乾燥に悩んでいたそう。「クリエーションヘアーズに通って肌の調子まで良くなるのは一石二鳥でしたね」

平成24年11月に入ると、お肌の変化を感じていました。

「アミノパワー」という、ここのサロンで買うサプリメントを飲んでいたこともあると思いますが、乾燥に悩まされる季節に差し掛かると毎年カサカサするはずの口のまわりがしっとり

ちょうど40歳になり、肌のお手入れも念入りにしなくちゃな、と思っていたときでしたので、クリエーションヘアーズに通って肌の調子まで良くなるのは一石二鳥でしたね

それから、肩こりがひどくてマッサージに通っていたのですが、ここに来てからは辛さが和らぎました。エナルジックリンパドレナージュで頭皮だけでなく、首や肩、腋の下までしっかりとトリートメントしてくださるからでしょうか。

仕事の疲れがその日のうちに癒されていくような感覚がありました。

4か月目に発毛。「髪が生え始めてきたら伸びるのが速くて元気が良いんです」

  • ご来店時

    全体的にボリュームがなく、全体に厚みを出したいということで来店されました。

  • 3ヶ月後

    サロンへは頑張って週3回、通って頂き、回を追うごとに改善が見られてきました。

  • 5ヶ月後

    円形脱毛が繰り返されることを予防したいため、アフターケアで、ご来店いただいています。

脱毛100本、新生毛8本の記載。
成長毛27本、新生毛5本の記載

写真左:脱毛100本、新生毛8本の記載。写真右:成長毛27本、新生毛5本の記載。
いずれもシャンプー時に抜けた髪の毛をカウントし、カルテに記載している。

 

実際に髪が生えてきたのはいつごろでしょうか。

平成24年9月から来て、年が明けた平成25年1月に生え始めました。通いだしてから4か月目のことです。
年末・年始のお休みのときに「来年は生えてきますように」とお願いしたのを覚えていますから。
12月に入ったあたりで抜け毛がだいぶ少なくなってきていました。

その後も地道にこちらに通い、自宅でもできる限りのケアをして、4月には平均的な抜け毛の本数になっていました。
主人は「頑張ってサロンに通った結果だね」と言っていました。

その後は、髪が生え始めてきたら伸びるのが速くて元気が良いんです。前のカラーリングでガサガサに傷んだ髪と違い、元気が良くてコシもツヤもあって、まとめ髪をするときに飛び出ちゃうので抑えるのに苦労するほど…(笑)。すこし前の私には想像できない、嬉しい悩みでした。

髪の毛が生えそろってきたので、やっと美容室にも行けるようになり、ロングの髪をボブまでカット。それからどんどん髪を短くし、今はショートカットになっています。

いまではカラーリングは止めて、白髪染めのヘアマニキュアをしています。

ヘアマニキュアは、髪にはもちろん、地肌に負担が少ないと教えていただきました。

「クリエーションヘアーズは髪の相談を心置きなくできる場所でした」

毎回、髪の悩みを話せるだけでも、ストレスが減っていたと思います

「毎回、髪の悩みを話せるだけでも、
ストレスが減っていたと思います」

サロンではどのような時間をすごしていましたか。

まず、エッセンシャルオイルをつけて、エナルジックリンパドレナージュをして、スチーマー、シャンプー、可視光線、最後に育毛剤の低周波導入です。

サロンで過ごすときは、香りも良くてすごくリラックスできました。うとうとさせてもらうことが多かったです。特にエナルジックリンパドレナージュが好きで、頭皮をもみほぐしてもらうと、一日の疲れがほぐれて行きました。


今まで通ってこられたご理由を教えて下さい。

私の場合はなかなか抜け毛がなくならず、途中で心が折れそうになることもありました。
でも、先が見えない最初の3ヶ月間はクリエーションヘアーズに通うことを目的として、とにかくコンスタントに通おうと思いました。

スタッフの方には、正直に「まだ抜けているんです」と髪の悩みを毎回お話しました。そういう悩みを声にするだけでもストレスが減っていたと思います。心配は心配なんですが、悩みを話せる環境がありがたく、その都度励ましてもらえたので乗り越えられました。
髪が抜けていたときは美容室にもいかなくなっていたので、髪の相談を心置きなくできる場所はこちらしかありませんでした。

髪の悩みを話せる環境は大切だと思いますか。

はい。悩みを話せる場所があるとないとでは、ストレスの度合いがまるで違いますね。
皮膚科では話せないと思うし、私は親しい友人にも言えませんでした。
夫には一方的に話していましたが発毛に詳しいわけではないので、ただ聞いてもらうばかりでしたから。

抱え込んでいないで、専門家に話せる環境は発毛にとって重要だと思います。

吉村様のホームケアについて

自宅でのケアはどのようにされていましたか。

シャンプーは最初はこちらの低刺激の「958シャンプー」を使い、その後頭皮の状態が良くなってきてからはジョジアンヌ ロールの製品を使用しました。

シャンプーの後に育毛ローションをつけて軽くマッサージするのも、できる日はやっていました。
あとは、普段シャワーばかりでしたが、血行を良くするためには湯船につかった方が良いとアドバイスを受け、それ以来しっかりと湯船につかるようになりました。

食事は以前からバランス良く食べること、規則的に食べることは心がけていたので変化はありませんが、夜中までパソコンの画面を見ているのはやめて睡眠時間はできるだけしっかりとるように心がけています。

現在、髪に悩んでいる方に向けて

現在、髪の悩みを抱えている方に向けてアドバイスをお願いします。

私が脱毛している頃は、もうちょっと何かできたことがあったのかな、とか、普段のシャンプーに気を遣った方がよかったかな、とか、髪の毛の心配をしてあげたほうが良かったかな、自分の生活を振り返ることばかり考えて悩んでいました。髪の毛って後回しになりがちなのできっとむちゃくちゃなことをしていたんだと思います。

今は、あんなに悩んでいたのがウソのように黒々とした髪が生えて、髪の質も良くなりました。
まずは誰にも話せない悩みかと思いますが、こちらに問い合わせれば相談に乗って下さいます。サロンのスタッフさんが一丸となって応援して下さるので、悩んでいる方はお電話をかけてみてはいかがでしょうか。私のように、相談に乗っていただけるだけで、心の負担が軽くなる方も多いと思います。

最後にクリエーションヘアーズに向けてメッセージをお願いします。

最初から変わらず、今でもいろいろ優しく声をかけて下さりありがとうございます。
今でも最初にお電話させていただいた時のことが頭から離れません。本数を数えて下さったのも感激でした。

これからも、健康な髪の毛が伸びて来てくれるように油断しないで頑張ろうと思います。これからもぜひ応援してください。

 

発毛のカルテを見ながら、クリエーションヘアーズに通った1年間を振り返る吉村様。
これからも髪が安定するまでは来店する予定

~吉村様、貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました~

※ 取材日時:2013年8月

このページのTOPへ